さらひとクリップ

50代サラリーマンが気になった新聞記事や情報をクリップしています。

日清オイリオグループが家庭用オリーブオイル22品の大幅値上げ。5月1日から。

-日清オイリオグループが家庭用オリーブオイル22品の値上げを5月1日から実施すると発表。- オリーブ主産地の欧州での熱波や干ばつにより、2022年以降で4回目の値上げとなる。- 販売価格は取引先への販売価格を23~64%引き上げ、業務用オリーブオイル8品も6…

男性育休取得目標を義務化へ。

- 厚労省が企業に対し、男性育休取得率の目標値を義務付ける方針を発表。- 育児休業取得は企業における男性参加を奨励し、夫婦の子育て意欲向上を目指す。- 2022年度の男性育休取得率は17.1%であり、女性の取得率80.2%に比べて低い。- 企業の調査では、職場…

親の老人ホーム入居と実家売却。タイミングと税金に注意

親が施設に入居した後の実家をどうすればいいのか、参考になる記事からポイントをまとめました。難しい問題です。 - 親が老人ホームに入居する場合、実家が空き家になるため、マイホームの売却時期が悩ましい。- マイホームの売却には、3000万円までの特別控…

2023年の出生数最少75.8万人前年比5.1%減、35年に50万人割れか

日経記事から - 2023年の出生数は厚生労働省が27日発表で75万8631人で、前年比5.1%減。出生数の減少が予測以上で、今のままだと35年には50万人を割る可能性。 - 新型コロナウイルス禍で若者の結婚や妊娠を控える傾向があり、社会活動が平時に戻ってもその影…

リスキリングの潮流と企業・個人の動向

日経のリスキリングに関する記事からです。思ったより多くの人がリスキリングに取り組んでいる印象です。 - 日本経済新聞社と日経リサーチのアンケート結果によれば、47%がリスキリングに取り組んでおり、従業員2万人以上の企業では55%- 年代別では20代・30…

育児休業給付の概要⇒原則1歳までの賃金を保障。男性の取得率をいかに上げるかが課題。

日経新聞の記事から。 - 育児休業給付は、雇用保険の被保険者が生まれたばかりの子供を育てるために休業する際に受け取れる。 - 育休は原則として出産日または出産予定日を基準にし、1歳まで取得でき、保育園に入れなかった場合などは最大2歳まで延長可能。 …

マイナンバーカードの交付状況(2021年10月1日現在)

2016年から始まったマイナンバーカードの交付状況2021年10月1日現在で48.7百万枚、人口比38.4%約4割の方に発行されています。https://t.co/lTGXCsO4P0 pic.twitter.com/4JCxKGQCtc — データクリップ@気になる数値等のメモ (@clipdata) 2021年10月31日 2016年…

デジタル政策の「失われた20年」とデジタル庁の民間出身者割合

デジタル政策の「失われた20年」2000→IT基本法成立2001→e-Japan戦略2002→電子政府・自治体関連3法成立2006→IT新改革戦略2013→世界最先端IT国家創造宣言2016→マイナンバーカード交付開始2018→デジタル・ガバメント実行計画2021→デジタル改革関連法成立、デジ…

若年層労働者の非正規職員・従業員(非正規社員)の割合

労働者のうち非正規職員・従業員の割合(総務省調査・2021年7月現在)15歳~24歳 47.9%→約2人に1人25歳~34歳 22.3%→約5人に1人 — データクリップ@気になる数値等のメモ (@clipdata) 2021年10月31日 若い世代の非正規雇用の割合が高くなり、コロナ禍をはじ…